萬屋本店 KAMAKURA HASE

感動レポート

感動レポート

ー結ー
夫婦のスタートを
萬屋本店のスタートと共に

2016年5月・久冨裕広様 菜々子様
鶴岡八幡宮神前式・和装洋装披露宴


結婚式の拝啓

大切な人たちと記念すべき日となる一日を過ごしたい。美味しい食事と楽しい時間を通して感謝を届けたい。来てくれた人たちにとっても、思い出の日になってほしい。萬屋本店での一組目のお客様ということもあり、萬屋本店と久冨家がこれから共に歩んでいく始まりの一日に。と願いを込めてくださり、当日を迎えられました。

感動レポート

挨拶の儀

「大好きなお父さん、お母さんに大切に育ててもらった。私は二人の娘に生まれて本当に幸せ。」と話す菜々子さん。お母様からの紅差しでお支度を整え、挨拶の儀へ。その儀式を厳かに行えるよう、先導を俥夫に。

感動レポート
感動レポート

鶴岡八幡宮 神前式

鶴岡八幡宮で神前式を挙げたい。厳粛な式を行い、その様子を友人たちにも見てもらいたい。
当日は快晴にも恵まれ、皆様と参道を歩んだことで、家族のつながりが一層深まったことを感じられた時間となりました。

感動レポート

和装披露宴

和の雰囲気を追及したかった披露宴前半。
艶やかさと賑やかさを両立し、ゲストと過ごす楽しい時間に。「よいしょ、よいしょ、よいしょ」の掛け声で祝宴がスタートです。

感動レポート

洋装披露宴

「お父さんとバージンロードを歩きたい。」お父様と腕を組み、お色直しの入場に。最愛の娘を裕広さんへ引き渡し、新たな家族のスタートに。
パーティーは大人の社交場をイメージ。

感動レポート
感動レポート

コーディネート×おもてなし

感動レポート

工事中の萬屋本店を見て、「萬屋本店のために何か家具を作らせてほしい」と仰る家具職人の裕広さん。ウエイティングルームに暖炉を作ってくださった。

感動レポート

お待合にはお二人のプロフィールブックをご用意。ゲストが楽しんでもらえるようにとの想いで。皆さんじっくりとご覧になりながら楽しまれていました。

感動レポート

お二人がものづくりをする職人さんだからこそ作り手の想いを感じ、共感いただけた特徴的なオートクチュールデザイナーが作り出した繊細なドレス。

感動レポート

菜々子さんの大好きな芍薬とライラックのお花で披露宴の華やかさと季節感を出し、黄緑色の小花がふんわりと咲く「アルケミラモリス」のお花をポイントにアレンジメント。花言葉は「輝き」。萬屋本店で初めて御披露宴をされるお二人にピッタリなお花と思い、コーディネート。

感動レポート

「お父さんとバージンロードを歩きたい。」この思いにどんなブーケを持ちたいのか?とお打合せをし、菜々子さんの大好きなコーラルピンクの芍薬をメインにバラや小花、多肉植物などを束ねたかわいらしいクラッチブーケ。

感動レポート

引菓子は菜々子さんのお店で作った焼き菓子を、裕広さん手作りの木箱に入れて。一つ一つに丁寧に作られた感謝の気持ちが込められたギフト。


お二人からの感想

ー 感動したこと ー

神前式入場の雅楽による参進の儀。スタッフさん達からのお祝いと集合写真。ご出席下さったゲストの方々からとても良い結婚式だったと言ってもらえた事。

感動レポート

ー 印象に残っているシーン ー

「娘とバージンロードを歩きたい。」という父の希望を叶えたくて、再入場では腕を組んで一歩ずつ歩かせてもらいました。父と腕を組んだのはこの時が初めてで、父の温かさと両親の元を離れるという寂しさとで、思わず涙がこぼれました。

感動レポート

ー 会場へのメッセージ ー

半年間この日を想像して準備を進めてまいりましたが、萬屋本店の熱いスタッフさん達と、一流のパートナーさんのもと、私たちの思っていた以上の一日を創り上げて頂きました。
ご縁あって私たちが萬屋本店の初婚礼を行わせて頂き、スタッフの皆さんの萬屋本店にかける思いと共に婚礼の日を迎えることができて、本当に幸せです。この日の全ての事が、私たちの大切な思い出となりました。萬屋本店との素晴らしいご縁に心より感謝しています。


メイキングスタッフ

感動レポート

萬屋本店が完成するまで、何もかも不十分の中、私共を信じて下さり、お任せいただけたからこそ、期待される以上の結婚式をプロデュースしたいと思っていました。皆様が喜んで下さり、楽しかったという時間をお送りできて心から感謝の気持ちでいっぱいです。

Official Account